第15回奈良高次脳機能障害リハビリテーション講習会

奈良高次脳リハ講習会27.9 クリックください。

当事者としてお話を致します。 この障害は

  1. 見つけられにくい
  2. 理解されず性格の問題とされる
  3. 本人に自覚症状がない
  4. みためにはわからない

など、生活するうえで極端に困難があることです。詳細は下記

 

平成27年度も第15回目となります奈良高次脳機能障害リハビリテーション講習会を開催します。 今年度のテーマは「発症から社会参加にむけて」と題して種村 純先生をお迎えして講演と当事者による体験発表、言語聴覚士の脳トレ体験がございます。 どうぞ初めての方もお気軽にご参加下さい。   講習会のご案内 PDF

プログラム 体験発表 当事者 山田 耕三氏(奈良脳外傷友の会あすか)
講演 「脳外傷の人たちのコミュニケーションと行動の障害、その対応方法」
川崎医療福祉大学 教授 種村 純先生
ワークショップ 「脳トレを体験しよう」
奈良県総合リハビリテーションセンター 言語聴覚士 藤谷 嘉之先生
日時 平成27年9月6日(日) 13:00~16:20  (受付開始 12:30~)
会場 奈良県社会福祉総合センター (奈良県橿原市大久保町320-11)
参加費 無料
申し込み締切日 平成27年8月28日(金) ※要申込み
申し込み方法 下記の申込用紙に必要事項を記入の上,お申し込み下さい。
講習会申込用紙 PDF
申し込み先 奈良県磯城郡田原本町谷尾62-5 講習会実行委員会事務局
TEL・FAX共 :0745-77-2560
MAIL:naraasukatbi@yahoo.co.jp

8月に2回 市政報告会を行います

市政報告会を行います   

1回目  日時:8月8日(土)13時~14時

              場所:北コミセン イスタはばたき2階 

2回目  日時:8月16日(日)17時半~19時

              場所:図書会館 2階 辻町238番地

土日の2開催、ご都合のよい場所へおこしください!     

 

  • 6月定例会のお話やご意見を頂きます
  • 皆様お誘いあわせのうえ、お越し下さい
  • 30分前から準備のお手伝い助かります

 

期末手当(ボーナス)引き上げ可決

11月27日に提出されました期末手当を引上げる条例案に反対しました。これは、消費税引き上げ前の25年度民間企業のボーナスが上がっているから26年の夏のボーナスにさかのぼって、議員や市長・副市長・教育長のボーナスを上げるものです。

ここに、反対討論を掲載します。

議案第79号生駒市議会の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例等の一部を改正する条例の制定について以下の理由により反対します。

この議案は先の第187回国会で、平成26年8月7日に人事院より給与勧告を受けたのを解散前に特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律を設立させたものを、そのまま生駒市に当てはめたものであります。

人事院の給与勧告は、基本的な考え方として 国家公務員の給与を社会一般の情勢に適用するために行うものであります。地方行政の特別職の事情に合うものではありません。

平成26年度職種別民間給与実態調査によれば、4月現在における民間企業の実態としておりますが、一部の職種 管理職や事務職、技術職に偏っており、会社の規模は従業員50名以上となっています。厚生労働省がおこなう賃金構造基本統計調査 全産業の平均給与とはかけ離れた数値であります。

民間の調査では26年夏のベースアップは一部企業を除き、ほぼ0に近いものであり、内閣府が11月17日発表したGDP7-9月速報値では、年率換算マイナス1.7%。このような状況において12月国家の貴重な税金を投入し期末手当を上げる事が妥当とお考えなのでしょうか。

維新の党は「身をきる改革を行う」べく、国政においても市政においても本案に反対をいたします。

 

生駒市議会報告会を行います。

会派を超えて市政報告を行います。

9月定例議会やその他、皆様のご質問やご意見を賜ります。

日時:11月3日(文化の日、月曜日)午後1時半~3時半終了

場所:市立図書会館3階 第2研修室(東生駒駅から北へ徒歩5分 駐車場有)

第1部:議会報告(約30分)

ゲスト講演:松山治幸氏(生駒市行政改革推進委員会副委員長、公認会計士)

第2部 : 市民との意見交換会/自由・テーマなし(約90分)

参加議員  吉波伸治、有村京子、西山洋竜、山田耕三

結いの党解党。 維新の党へ

平成26年9月21日、所属国会議員および地方議会議員の出席のもと、結いの党臨時党大会が開かれました。 結いの党の解党および新党の結党が承認され、これをもって結いの党は 解党いたしました。これまでのご支援に厚く御礼申し上げます。 みんなの党に所属した当時からの信念は政界再編の「触媒政党」になること、そのためには身を捨てる覚悟で働かせていただく、この志には微塵の揺るぎもありません。
生駒市では現在唯一の維新の党議員ですが、これからも国政政党の一員として更なる高い目標に向け闘い続けてまいります。 引き続き、格別のご厚誼を賜りますよう心よりお願い申し上げます。                山田 耕三

維新の党

市政報告会のお知らせ

山田耕三市政報告会をさせて頂きます。

日時 2014年2月16日(日曜日) 13時~14時30分

場所 北コミュニティセンターISTAはばたき 203号室

内容 市立病院事業について、12月議会について、その他

お子さま連れでも大丈夫なよう、別室もご用意しております。

皆様、お誘いあわせの上、是非お越しください。

ご報告

御報告

私、山田耕三は、みんなの党に離党届を提出いたしました。

離党の理由はみんなの党は結党以来掲げていた政策と行動が変わってしまったことです。 私は、みんなの党は政策実現のために結集し、実現のためなら党を解党し大同団結する  覚悟の集団であるとの想いで入党致しておりました。

また私は昨年末より下記のとおり党への確認を致しておりましたが、回答が          ありませんでしたので、離党を決意いたしました。

①    昨年より党本部からの指示に従い、地方連絡協議会設立のために準備を進めて        参りましたが、党本部にその件で問い合わせ等をしても返答がありませんでした。

②    昨年12月、みんなの党本部にも直接伺いし同じことをお願いいたしましたが           1月14日に離党届を提出するまで連絡ありませんでした。

③    私たち地方議員は国会議員の大量離党騒動以来、厳しい批判に晒され政治活動にも     支障をきたしておりました。   このことは党本部をお訪ねした際にもお話しし、是非とも   渡辺代表ご自身から早期に地方議員への説明を賜りたいと強くお願いしていましたが     神戸や大阪で説明会が開かれた際も後々知るばかりであり、奈良県の議員には        案内すら頂けなかったことが理解できません。

④  このような地方軽視とも受けとれる状況が続くことは到底理解しがたく、             また最近のみんなの党の主張、投票行動を見ると、結党の原点であった脱官僚、       地域主権とは程遠いものに変容したように感じます。

地方なくして国は成り立ちません。

また地方と国の連携なくして、よい国づくりが出来るはずもありません。

以上が、離党の理由です。

渡辺代表をはじめとする、みんなの党の先生方に入党以来、ご指導ご支援を頂きました   こと、今も深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

これまで応援くださった皆様方におかれましては、以上の経緯について              何卒ご理解いただき今後ともご指導ご鞭撻いただければ幸甚です。

 

1月21日

山田 耕三

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ホームヘルパー協会中部ブロック大会のご案内

日本ホームヘルパー協会奈良支部では、ホームヘルパーへの研修や

訪問介護事業所への有益な情報を提供できるよう

定期的な研修会等を実施しています。

私、山田耕三も参加させていただきます。

日時 平成25年11月16日(土)

12時30分~16時30分(受付12時~)

場所 なら100年会館 中ホール

JR奈良駅西口を出てすぐ

主催 日本ホームヘルパー協会 奈良県支部

日本ホームヘルパー協会

一般財団法人 長寿社会開発センター

後援 奈良県、奈良市、生駒市

大会参加費 500円

交流会参加費 5000円

募集人数 150名様(定員になり次第締め切り)
001-2

講演会のお知らせ

1月20日(日)に堺市におきまして講演を致します。
昨年の1度目の講演会以降、講演のご要請を多く頂いておりましたが健常なこれまでとは
事情が違います。
言葉の障害がいつ出るか分からない状態で頂く依頼に正直戸惑う時もありました。

それでもお受けする事が出来たのは障害者仲間の勧めと、リハビリセンターの職員さんたちのアドバイス、
サポートのお陰で一度目の講演会を、なんとか成功させて頂いた経験があったからです。
その時の感謝は今も忘れられません。
このご恩を返さねば、私の体験が少しでもお役に立つなら、その一心です。

この2年、リハビリを続けながら必死に議員としての活動を行って参りました。
道を歩きますと、1cmくらいの段差に怯えながら歩くのが本当に疲れます。
健常のころは当たり前に歩けましたが、今は違います。気が抜けません。

3年前の交通事故(車に轢かれる)が原因で高次脳機能障害となり、
今も障害と闘っております。
1月の講演は、昨年知り合いました同じ障害を持った方より
ご紹介を受け、時間を頂きました。
少しでも皆様のお役に立つことが、私の使命です。

堺脳損傷協会例会セミナーのご案内
高次脳機能障害・・・私の場合
生駒市会議員  山田 耕三 氏
今までセミナーに当事者が講師として、お話しして頂いた事がありません。
そこで今回初めて、高次脳機能障害を持ちながら
市会議員として頑張っておられる山田氏と、
その活躍を影で支えてられる奥様も参加していただき、
体験されたことをお話していただくという企画をたてました。

政治活動のかたわら障害者の相談支援も積極的に
行なっておられる山田氏の経験が、高次脳機能障害者や
その支援者の今後の生活に役立つと思っています。
参加には予約はいりません。直接、お越し下さい。

セミナーのみの参加は、資料代として300円です。
日時:平成25年1月20日(日)14時から16時まで
場所:なやクリニック デイケアルームにて
堺脳損傷協会

〒599−8242堺市中区陶器北449
☎FAX 072−236−4176
なやクリニック気付 http://www.nayaclinic.com/bias/